男のベーシック.com

プレーンで、ベーシックでセンスの良いモノを紹介するメディア

暑い夏に裸足で履きたいローファー3選

      2016/03/28

酷暑ですね。

レセナやあのなんか脇に塗るやつを使っても汗、止まりません。
夏の空気感はすごい好きなのですが、この暑い気温だけはどうしても慣れません。

毎年、「夏ってこんな暑かったっけ?!」って頭抱えてます。

 

暑いから、この時期はどーしてもスニーカーやサンダルを着用してしまいます。

夏だからこそ履けるサンダルももちろん楽しいんだけど、夏だからなおさら足元をスッキリ綺麗に見せたい日なんかもあるわけです。

(合コンとか。行ってねぇけど)

 

 

そんな暑い夏の日のメンズの足元を綺麗にまとめてくれる存在といえば、やっぱりローファーなんじゃないか。そう思うわけです。

↓こんなのですね。

WESTON180_004

ショーツに合わせるも良し。白パンで綺麗にまとめるも良し。

デニムにも、チノにも合う超万能シューズとして夏に重宝されるシューズです。

 

 

そんなローファーから、ピックアップしたブランドを3つご紹介。

夏の暑い日の助けとなれば!

 

 

 

G.H.Bass(ジー・エイチ・バス)

logan

アメリカで創業、いまとなっては140年の歴史を持つ有名ブランド。

ローファーとしては定番中の定番なのではないでしょうか?オーセンティックでありながら、モダンでスッキリとしたフォルムが特徴的です。

bass1

bass2

1足目はG.H.Bassから、というのもよく聞く話。リーズナブルな価格設定も魅力の1つですね。

 

人気があるのは、”LOGAN”。レザーの輝きも綺麗で目を惹きますね。

Amazonだと10,000円前後で売ってます。このクオリティで、この価格。買わねばのやつ。

すこし華奢なフォルムのため、ワンサイズ上げたほうがいいかも知れません。

 

 

 

 

Jalan Sriwijaya(ジャランスリウァヤ)

js

コストパフォーマンスの高さが有名ですね。

インドネシア発のブランド。2代目オーナーはあのエドワードグリーンで修行を積んだようです。

6〜7万円ぐらいのクオリティのシューズが3万円を切るような価格で購入できます。

js

 

 

Amazonならもっと安いですね。20,000円台でこの洗練されたフォルムはなかなか無いですね。

 

 

 

 

 

J.M.WESTON(ジェイエムウェストン)

jmw

フランスのメーカーです。

品のあるフォルムがたまりません。個人的に超憧れてるブランドです。

定番であるMODEL 180はいつか買いたい。

jmw2

jmw3

この綺麗な雰囲気を自然に纏めることができたら、かっこいい大人だと思います。

 

 

 

 

以上、リーズナブルなものから、憧れの逸品まで個人的おすすめを紹介しました。

この夏、ローファーで足元を着飾ってみてくださいね!

 - シューズ, ファッション