男のベーシック.com

プレーンで、ベーシックでセンスの良いモノを紹介するメディア

テアトラって?「ワークチェアで戦うクリエーターのための服」ってコンセプトが素晴らしい

      2016/04/17

テアトラ、って知ってます??

テアトラ

 

最近よく見かけるファッションブランドなんです。

 

個人的に気になってはいたんだけど、

モードなの?どんな服なの?価格は?と、気になることが山程あったので、調べてみました。

 

 

 

 

テアトラ

doo-bop.com

コンセプトがとても明確です。

「頭脳職のためのワークウェア」

「ワークチェアで戦うクリエーターのための服」

 

 

下記は、テアトラ公式サイトから引用。

あなたは毎日何時間ワークチェアに座って仕事をしていますか?

その時履いているボトムスは、
その時間に見合った機能を持ち合わせていますか?
人類の有史以来、
座って働くということがこれほど一般的になった時代はありません。
しかし、椅子と人体の間に長時間挟まれることとなったボトムスは、
スラックスが生まれ、ジーンズが生まれた、あのころの機能のままです。
テアトラは、
現代クリエーターのためのワークウェアメーカーです。
ボトムスの概念のデザイン。
現代クリエーターをとりまく環境の研究。
人体とワークチェアとの関係性の研究。
これらを洗練させることで、
全く新しいボトムスが完成しました。

イイ。いいですね。

 

服装のシルエットや、色使い、価格でターゲティングを行っているブランドは数多くありますが、「職」って切り口でブランドを構築するのはめちゃくちゃ珍しい。

 

 

 

ぼくも広告という、何かを作る立場の人間なので非常に共感しました。

こういうコンセプトが明確なブランドって、強いです。最近よくそう感じます。

ファッションって見た目の世界かと思われがちですが、何か買うときってプロダクトの背景の歴史とか、ものづくりに込める思いとか、そういうものに惹かれて買うんですよね。(「だから高いんやな」って自らを説得するときもありますが・・・笑)

 

テアトラの服が共感を集め、熱烈に支持されているのはこの強いコンセプトのおかげなんだろうなぁと思います。

 

 

 

 

さて、「ワークチェアで戦うクリエーターのための服」とは一体全体、どんな服なのか。

テアトラのブランドコンセプトをわかりやすく体現したアイテムをピックアップ。

 

 

テアトラ デバイスジャケット

テアトラ

 

画像の通りです。

スマートフォンや財布、果てはiPadやMacの充電器まで。クリエイターに必要な機器類を全てジャケット内に収納できる高機能ジャケットです。

iPadまで収納できるのはすごいですね笑

 

かつ、着用時のストレスを極限まで少なくするため、かなり軽い素材でできているそうです。(欲しい・・・)

 

 

また、クリエイターは出張が多いもの。そういった考えから生まれた「パッカブル」というのもテアトラの機能の1つ。

詳細は↓動画(30秒)をどうぞ。

パッカブル=収納できる、という意味ですが、これほどまでコンパクトになるジャケットやコートは重宝しますね。

そして何よりこういうギミックに男は弱い笑。

 

 

着用感はこんな感じ。

テアトラ

doo-bop.com

テアトラ

doo-bop.com

テアトラ

doo-bop.com

ここにiPadが入るわけですね。

 

 

お値段も手が届く範囲ですので、みなさん一度袖を通してみてください。

恐らく買うことになると思います笑

 - アイテム